住宅ローンが残ってる家を売って引っ越しできる?

引っ越し

「家を売りたい…、でもまだローンが残っているんだよなあ。」そういうケースはよくあることです。

 

基本的にローンを完済していない家を売ることはできません。
ローンがまだ残っている=「抵当権(※)が外れていない」ということ。

 

ただし、家を売ったお金で残っているローンを一括返済できれば、ローン残債のある家でも売却活動は可能です。

 

また家の住み替えの場合は、新しく組む住宅ローンに付け加えられる場合もあるので、住み替えローンの扱いがある金融機関に相談してみるのもよいでしょう。

 

不動産業者もローンが残っている家の取り扱いには慣れていますから、ぜひ気軽に相談してみてください。

 

そして気になる売却価格ですが、できれば残っているローン額以上で売れてくれないと困りますよね。

 

手持ち資金があって、それをローン返済に回せるならある程度妥協して家を手放すことができるかもしれませんが、余裕がない場合はそうも言ってられません。

 

頼りになる不動産会社の担当者と一緒に高値売却を目指しましょう。

 

信頼できるパートナーのチョイスは、「売却時の上手な不動産屋の選び方チェックリスト」を見てくださいね^^

 

※抵当権とは、担保のことです。
あなたにお金を貸した銀行などが、あなたの家に設定するもの。

 

ローンを完済するまで抵当権を外すことはできません。

 

ちなみにローンが払えなくなると、銀行は抵当権を実行し、あなたの家は競売にかけられることになります。

 

 

【前回】<<古い家の売却方法。どうすれば高値で売れるの?

【次回】>>不動産の売却費用の目安はいくら?


ページの先頭へ戻る