売却時の上手な不動産屋の選び方チェックリスト

一戸建てを売却することにしたときに、より高値でスピーディーに売って欲しいというのは誰しもが考えること。

 

世の中にはたくさんの不動産業者がありどこにするか迷ってしまいますよね。
なので、今回は高値売却してくれる不動産業者の見極め方を伝授します。

 

3つのチェックポイント
  1. 不動産会社の得意分野
  2. 営業担当者の態度
  3. その査定価格を出した理由を説明してくれる

 

依頼する不動産会社の得意分野はなにか?

家を査定する営業マン

その業者が一戸建てが得意分野であるかを事前に調べてみましょう。

 

「不動産」と一口に言ってもマンションやアパートなど一戸建て、土地、テナントビルなどさまざまな種類があります。
業者によっては得意分野とあまり得意ではない分野があります。

 

また、売買の仲介が得意な業者と賃貸が得意な業者と二通り居ます。

 

大抵はどちらも行っていますが、必ずどちらかが得意という場合が多いので売却が得意なところへ頼むと高値で売れる可能性が高くなります。
ベストなのは一戸建ての売却を得意とする不動産業者。

 

「自宅の一戸建て」を売却したい場合は、その分野が得意な不動産業者と契約を交わしましょう。

 

できる限りスピーディに高値で売却してくれるはずです。

 

営業担当者の態度

不動産会社の営業マン

担当は仕事熱心で誠実な人がよいです。
しっかりとあなたの話に耳を傾けてくれる人を探しましょう。

 

不動産業者の選び方としては先ほど書いた「一戸建ての売却を得意とする業者」を選べばまず間違いなしですが、さらに高値で売るためには担当選びも重要です。

 

売りたいと考えていても即日で売るのはまず無理です。
平均でも2〜3か月はかかります。

 

その間はずっと同じ担当の人と話しを進めていくので、担当者の人柄やあなたとの相性も非常に大切ですね。
相性が良くなければ物事がスムーズに進まず、結果損することも。

 

なので、いくら感じの良さそうな人でも「なんか合わないかも…。」と感じたら、お断りするのが賢明です。

 

そして、いいなと感じた営業担当者を見つけたら、その人の販売能力がどれぐらいかを見極めてください。

 

知識が豊富かどうか、突発的な事態にも臨機応変に対応できるかなどを見て、経験豊富な担当を付けてもらうようにしましょう。

 

現在ではインターネットで一括査定を行うことが出来て、登録してある業者からどこが一番高値で売れるかが分かるサイトがあります。

 

一括査定も利用しながら、売却が得意な不動産業者にお願いしましょう。

 

>>一括査定してもらう

 

なぜその査定価格になったのか理由をきちんと説明してくれる

電卓と家の模型

家を売るとなると、大抵複数社に査定してもらいます。

 

会社側もそれを承知のうえですので、契約を結びたいという気持ちから売れる見込みのない高めの査定金額を提示してくるところもあります。

 

なので、良い業者を見極めるためには、なぜその査定価格を出したのか明確な根拠を示しながらていねいに説明してくれるところがベスト。

 

あやふやな説明しかできない会社は信頼できませんので、ここで排除しましょう。

 

 

【前回】<<家の売却相場をタダで調べる方法

【次回】>>3つの媒介契約を比較。メリット・デメリットは?

 

 

 

ページの先頭へ戻る